Pocket

非常に恥ずかしいことでありますが、もしかしたら同じミスを犯してしまう人がいるかもしれませんので、参考になればと思い書きます。

今朝8時過ぎ、3人の方が我が家に見えました。

「こんなに早く誰だろう???」

と思っていたら、名古屋の入国管理局の方たちでした。

もちろん、うちの奥さん(インドネシア人)が悪いことをしている覚えはありませんので、別に何とも思いませんでしたが、何と

「滞在許可がすでに終わっていて、すでにオーバーステーである。」

とのことでした。

何故そんなミスが起きたかというと、

「外国人登録証明書の期限と滞在許可の期限と違う」からです。

奥さんは外国人登録証明書の期限を見て、8月までに手続きをすれば良いと思い込んでいました。

その結果すでに2ヶ月も手続きが遅れてしまっているとのことでした・・・・

 

すぐに、奥さんを連れて、名古屋の入国管理局に行って手続きというか、事情聴取を夫婦ともども受けてきました。

故意にやったり悪質な物でないので、どうやら事なきをえそうですが、本来なら5年貰える滞在延長期間が1年になってしまうとのことです。(涙

まあ、仕方がありません。

しかし、良く考えると入国管理局の方が8時過ぎに見えたということは、彼らは7時過ぎには出発していなければなりません。

今回は本当にうちの奥さんのためだけに、こちら方面へお越しいただいたようです。

それだけでなく、事情聴取もかなり時間と手間がかかっています。

本当に非常に大きな迷惑をかけてしまい、申し訳ないことです。

外国人登録証明書は今年から廃止されますが、ビザの延長手続きが迫っている人は、外国人登録証明書の期限と滞在許可の期限と違うので気をつけましょう。

Pocket