ルーフテントで安いだけの車中泊でなく、自由で楽しく快適にできるようサポートします。
  • ルーフテントで車中泊
  • 軽キャンピングカー

冬でも快適車中泊

Pocket

大容量サブバッテリーで使える電気アンカ。

蓄熱アンカ

先日行ってきた小豆島88か所巡りのキャンピングカー車中泊で大活躍したのが蓄熱式電気アンカです。

これはネットで買えば僅か2000円未満で購入できる真冬に強い味方です。

確か自分は特価で1500円と安かったので家族分全部で6個も購入しました。

色々なメーカーさんから電気式蓄熱アンカは販売されているようですが、自分がキャンピングカー用に使っているのは”エコ湯~ゆ愛”というかなり変な名前の商品です。そのスペックは下記の通りです。

  • 寸法 約幅320×縦200×厚さ4.5cm
  • 主さ 約1.72kg
  • 蓄熱充電時間20分
  • 保温有効時間6時間
  • カイロとして約3時間
  • 強弱切替付き
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:平均260W
  • コードの長さ:0.9m

15~20分もあれば蓄熱完了!消費電力も最大400Wくらい(蓄熱終了間際にたくさん消費するそうです。)で、非常に効率的です。

ハイエースキャンピングカー自作キット付属の大容量ソーラー充電サブバッテリーシステムなら、全然大丈夫です。

実際に使ってみると電気アンカといより氷嚢の暖かい物といった感じで、初め内部にスライムのようなジェル状の液体が入っている感じが、暖かくなるにつれて溶けて来る感じです。

寝る時だけでなく、軽いので休憩中に膝の上に置いて毛布を掛けて使うのもよいですね。それで簡易ごたつの出来上がりです。

キャンピングカーの車中泊だけでなく、自分は普段仕事をしている時も、この簡易電気ごたつを使用しています。特に机嫌いで座卓派の自分には非常にいいですね。このおかげで1月の現在までデスクワークのために他の暖房器具は使用したことがありません。

何がいいかというと頭寒足温で足は暖か、頭はひんやりで頭が冴えます。ちなみにこの記事を書いている今もこの電気アンカを使用しています。

ただ、少し残念なのが膝に置いても気にならないほど柔軟で小さいので便利な反面、寝る時に足元に置くときは面積が小さく、水枕よりも厚みがあるので破れてしまわないかというよ言うな不安感があることです。

そのような難点はあるにしろ、何せ2000円未満で手に入る商品でエコ、キャンピングカーのサブバッテリーの負担も少ないので超お勧めグッズの1つでしょう。

 

Pocket

ご連絡はいつでも対応できる携帯へ(年中対応) TEL 090-9268-4212 (固定 0563-65-0907)受付時間 9:00 - 21:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社 ダイキ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。