ルーフテントで安いだけの車中泊でなく、自由で楽しく快適にできるようサポートします。
  • ルーフテントで車中泊
  • 軽キャンピングカー

サブバッテリーキット

Pocket

もりキャン用サブバッテリー取り付けキット

                         価格102,000円 (税込み)

subkss01

エブリィーワゴンとアトレーワゴンの軽キャンピングカー(ベッドキットもりキャンEasy)のサブバッテリー取り付けキットです。

配線コードは専用の長さになって、端子も取り付け済ですので、インバーター、アイソレーターも専用マウントに固定済みです。

当ホームページの説明を見ながら、行えば誰でも比較的簡単に取り付けができると思います。

 

サブバッテリー取り付けキット内容

  • 40Ahリチウムイオンバッテリー
  • 500W正弦波インバーター
  • 走行充電用アイソレーター
  • 取り付けマウント
  • ケーブル

 

プチ軽キャンピングカー用サブバッテリーキットの特徴

リチウムイオンバッテリーを使用したため、今まで改造しなくては実現できなかった床下にバッテリーを収納することができるようになりました。

サブバッテリーは高価なリチウムイオンバッテリーを使用しているので、液だれの心配がなく、安心です。

40Ahでも実際に引き出せる電力は、一般のバッテリーの1.7倍前後あります。

アイソレータを使用しているため、走行用メインバッテリーへは一切負担をかけません。

簡単に取り付けることができます。

インバーターは500Wありますので、大抵の電気製品を使用することができます。

インバーターは正弦波ですので、機械にも優しいです。

 

サブバッテリーキットの取り付け方

サブバッテリーの取り付け①細めで短いコードをアイソレーターのアウト端子にそれぞれ接続してください。

サブバッテリーの取り付け②太めで短いコードをインバーターに接続してください。

サブバッテリー取り付けの下準備③この写真を見て、取り付け位置とコードの色を確認してください。

サブバッテリーの配線④運転席下にある、シートを固定しているロックを2つはずします。

樹脂パーツ取り外し⑤樹脂パーツを止めてあるネジを全てはずします。

樹脂パーツ取り外し ⑥指で示している箇所は、爪で固定されています。

樹脂パーツ取り外し⑦慎重に引っ張るだけではずれます。

樹脂パーツ取り外し⑧外した様子です。

 アトレーワゴンのエンジンルーム ⑨バッテリーの位置を確認します。写真手前にあるのが分かります。

ホールソー⑩19mmのホールソーを準備します。(ホームセンターでお買い求めください。)

穴あけ⑪写真を参考にして、大体同じ位置に穴を開けてください。

穴あけ⑫この写真を参考にすれば位置が分かりやすいと思います。

ブッシング ⑬付属のブッシングに十字に切れ込みを入れます。

ブッシングの取り付け⑭ブッシングを穴に差し込みます。(ここにコードを差し込みます。)

コード ⑮ブッシングに一番長いコード2本を差し込みます。(左のテープを巻いてないほうです。)

コードの接続 ⑯黒のコードはマイナス、赤はプラスのバッテリー端子に接続します。

ゴムをはずす⑰写真のように、ピラーの前後の付いている、ゴムをはずします。

 ステップの取り外し ⑱ステップを固定しているネジをすべてはずします。

配線 ⑲コードの反対側の端を、写真のように後ろに持っていきます。

樹脂パーツ⑳-b 自信のある方は、ピラー裏の樹脂パーツもはずしましょう。(爪が折れやすいので注意)

サブバッテリーの取り付け⑲-b 樹脂パーツを外した場合はこんな感じです。

配線 ⑳コードステップ下の位置に合わせて這わせていきます。

配線 ㉑外した全ての樹脂やゴムのパーツを 元に戻していきます。

配線 ㉒ステップを付ければコードは殆ど見えないようになります。

SONY DSC㉓左収納ボックス脇の穴から、走行用メインバッテリーと繋がっている、コードを通します。見えにくいようにしてください。

アトレーワゴンサブバッテリーの取り付け

㉔マウントを収納ボックス内に置き、メインバッテリーから来ているコードを、アイソレータに接続します。

アトレーワゴンサブバッテリーの取り付け ㉕間違いがないか慎重に確認しながら取り付けてください。この写真をよく見て、確認してください。

アトレーワゴンサブバッテリーの取り付け ㉖サブバッテリーにインバーターからきているコードとアイソレータからのコードをしっかりと固定してください。

アトレーワゴンのサブバッテリー㉗こんな感じになります。念のために、すべての接続部が緩くなっていないか、確認してください。

サブバッテリーの取り付け 完了㉘接続完了。必要があれば家庭用延長コードを収納ボックス横の穴から通して、インバーターに接続して使用してください。

ご注意ください。

  • 必ずプラスは赤のコード、マイナスは黒のコードを接続してください。
  • 自信のない方は、ショートすると危険ですので、詳しい人に取り付けてもらうか、自動車屋さんにお願いしてください。
Pocket

ご連絡はいつでも対応できる携帯へ(年中対応) TEL 090-9268-4212 (固定 0563-75-0327)受付時間 9:00 - 21:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社 ダイキ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.