ルーフテントで安いだけの車中泊でなく、自由で楽しく快適にできるようサポートします。
  • ルーフテントで車中泊
  • 軽キャンピングカー

タワーの取り付け方

Pocket

旧ルーフテントの写真を引用していますが、内容は同じです。

ルーフテントの取り付け

1.写真のように洗車用脚立を車に直角になるよう置きます。

もちろん、洗車用脚立でなくても適当な高さの台なら何でもいいですがこれが便利です。

 


ルーフテントの取り付け2. この時点で、3本目のキャリアをルーフテント最後尾に仮止めするとよいです。

3本目のキャリアはルーフテント用キャリアがお勧めです。

3本目に一般的なベースキャリアを利用の際は、自動車に傷がつかないようキャリアのフットのゴムをテープでとめておいてください。

 


ルーフテントの持ち上げ3. 洗車用脚立の上に一旦載せてから持ち替え、一気に持ち上げて自動車のキャリアに載せます。


ルーフテントを持ち上げる


ルーフテントの取り付け4.バランスのとれた位置にルーフテントを置きます。


ルーフテントの取り付け部品5.付属のボルトを四角のパーツに通します。

その時ボルトの頭が溝にピッタリ嵌るようにしてください。

 


ルーフテントの取り付け部品6.ルーフテント下部のレールに上記パーツを挿入します。


ルーフテントの取り付けパーツ7.1枚の穴あきプレートとNo.5のパーツ2個を使ってバーを挟み込み、軽く固定します。


ルーフテントの取り付け完了8. 位置を確認したら、ナットをきっちとしめます。

ナットは締めすぎないほうが良いでしょう。

これでルーフテントの取り付け完了です。

ルーフテントの取り付け、ここに注目

今まで二人で取り付けるのは厳しいと思っていました。

何故なら本体自体は65kgなので十分に上げれても大きな物なので、持ち替えるのが厳しいからです。

それを解決してくれたのが洗車用脚立です。

これは踏み台が長いのでルーフテントを一旦載せるのに最適です。

ルーフテントを洗車用脚立の載せてからその下に潜って、簡単に持ち替えることができます。非力な森親子でも大丈夫ですし、今まで当社で取り付けられたお客さんは全員問題なく持ち上がっています。

 

3本目キャリアについて

先に3本目のキャリアをルーフテントの後部に仮に取り付けしてから、1、2本目のキャリアを取り付けるとよいでしょう。

3本取り付ける場合には、固定されている2本のキャリアの中央に配置しないため、3本目を取り付けるまでバランスが悪く、支えていないと自動車の屋根にルーフテントが当たってしまいます。

3本目のキャリアを最後尾に仮付けしておくとそれを防ぐことができます。

Pocket

ご連絡はいつでも対応できる携帯へ(年中対応) TEL 090-9268-4212 (固定 0563-75-0327)受付時間 9:00 - 21:00

ルーフテント ”イージーキャンパー” シリーズ総販売元

有限会社 ダイキ

本社
〒444-0316
愛知県西尾市羽塚町寅山43-2

一色工場
〒 444-0401
西尾市一色町池田池丑新田2番地

電話番号 0563-750327
       090-9268-4212

e-mail: info@enjoycamper.com

PAGETOP
Copyright © 有限会社 ダイキ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.